採用情報

”エネルギーの未来をつくる”

電気・ガスを自分で考えて選ぶこと、それがエネルギーの未来をつくる第一歩です。東日本大震災以来、世界が改めて考え始めた「エネルギー」の未来。電力・ガス会社を選ぶ、という「投票行動」を通じて、エネルギーの未来をつくる会社でありたい、それがエネチェンジです。

英国ケンブリッジ大学 写真

エネチェンジは、英国ケンブリッジ大学に由来する研究活動より、6カ国籍7人のグローバルなチームにより2013年に始まりました。2015年5月にエネチェンジ株式会社として日本に拠点を置いて以来、累計12億円の資金調達を実施し、電力ガス比較サイトのナンバーワンとして、業界を牽引していきます。エネチェンジは、電力・ガス比較事業から電力データ解析事業など、エネルギー分野の革新者として、グローバルに挑戦し続けていきます。

応募方法

エネチェンジの現在採用中のポジションは、Wantedlyの募集ページ よりご確認ください。

エネチェンジのミッションとバリューに共感し、グローバルで急成長しているスタートアップで思う存分力を発揮したい方々の応募をお待ちしております。エンジニアであればGitHub、デザイナであればポートフォリオや手がけたプロダクトをご提示いただくだけで、履歴書・職務経歴書なしでご応募いただけます。

Wantedlyのアカウントをお持ちでない方は、以下のメールアドレス宛に直接ご連絡ください。

エネチェンジの価値基準

バリュー
Fair and Grit 正しいことをやりぬく力

ユーザと電力・ガス会社に対し、公平中立に正しいことを行うのがエネチェンジの価値(Fair)。エネルギーという巨大産業の構造転換や市場浸透は一朝一夕では成し遂げられず、やりぬく力を持つ者のみが勝ち残ると信じて、やりきります(Grit)。

Value
Energise the Team チームにいい影響を

どれだけ個人の能力が高くてもエネルギーという巨大な課題の解決は一人では成し遂げられません。一緒に働くチームをモチベートし、ともに未来を目指せる人が「エネチェンジ」の人です。まわりに良い刺激を与えられるひと、ポジティブの連鎖をつくれる人であるべきです。

Be Professional プロフェッショナルであれ

個人の能力のあくなき成長、プロとしての自覚と誇りを大切にする人が「エネチェンジ」の人です。新しい役割、領域にも積極的にチャレンジし学べる人であるべきです。

制度

Fair and Grit に働ける職場環境整備

エネチェンジのValueに基づいた働き方ができるよう様々な環境を整備しています。その一部をご紹介します。

  • Fairに情報開示

    売上、契約情報、組織図といった重要な情報に、全社員がアクセスできます。知りたい情報をFairに入手できることが、チーム全体のパフォーマンス最大化に繋がります。

  • 会社の成功に対してGrit

    ストックオプションは、発行可能な最大枠を社員に対して付与し、また株式を格安で購入できる実株購入制度も導入しています。成功に向けてGritする原動力となっています。

  • 誰もがFairに提案

    全社会議において、誰もが自分の考えを自由に提案できる機会が与えられています。この「ピッチ」から数多くの新規事業が生まれています。

  • Gritなツール選択

    業務に集中するために必要なPCは好きなスペックで用意します。デュアル・ディスプレイも可能。

  • Fairな採用手法

    英国での創業以来、入社希望者に課題を出し、役員等の前で発表する「チャレンジ」を最終面接としており、実力主義を徹底しています。

  • Gritな労働環境
    (恒常的な残業・ブラック化の禁止)

    ONとOFFのメリハリが重要だと考えています。残業代は全額支給していますが、そもそも残業自体を推奨せず、集中型の勤務体系を目指しています。